スポンサーサイト

PR
---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PR

---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ




懸賞 主婦

PR
---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ

懸賞 主婦


懸賞 主婦の主婦とは、家事・育児を主にする既婚女性をいいます。


近年では、専業主婦、兼業主婦などの語もみられ、主夫という言葉も生まれています。


現代では、主婦は必ずしも家庭内役割のみを担っているわけではなく、フルタイムで管理職として働く女性も含まれますが、


「男は賃金労働、女は家事・育児」とする、身体機能(出産・授乳)から派生した性役割分担に期待された家庭内役割の責任を負い、実際に遂行する女性を表すことが多いです。


主婦の歴史は古く、室町時代には金銭や貴重品を袋に入れて管理をしていたことから、「お袋(おふくろ)」とも呼ばれていました。


『家族力』(文藝春秋)によれば、PTAや自治会などで役員を務めて地域社会に貢献しているのは「圧倒的に主婦」であるといっています。


これは自宅の家計の為に、一日を職場と家の往復で終わらざるを得ない賃金労働者の


「地域社会への進出」が困難となっていることが一因です。


家族社会学・福祉社会学においては、地域での活動や介護を担う労働力としても評価されており、マルクス主義や女性学では、


主婦は育児や家事といった再生産労働の担い手とされています。マーケティングや商業界では、売上と雇用を支える消費対象として、またパートタイマーとしても注目されています。


企業などで定年まで勤めた働く女性の多くが、退職後にこうした主婦として地域社会を支えています。


兼業主婦であり、かつ正規雇用、あるいは非正規雇用者の立場にある女性は世界経済フォーラムの統計における「女性の就業率」に含まれているものの、


2009年では「女性の社会進出」において、日本は75位と先進国中最下位でありました(賃金格差」が99位、「就業率格差」が83位という結果となりました)。




PR

---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ




項目

About all of Asia Travel:Mail order:Work:Movie:Video Game
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。