スポンサーサイト

PR
---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PR

---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ




海外旅行 懸賞

PR
---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ

海外旅行 懸賞


海外旅行 懸賞の海外旅行とは、外国(国外)を目的地とする旅行のことです。国内旅行の対義語です。


日本を始めとする島国では、外国へ行くには海を越える必要があるためこのように言うのが一般的です。


対して島国ではない国では単に“外国旅行”となると考えられています。


第1号は幕末のジョン万次郎ではないかといわれています。正式には日本が近代国家として成立した明治時代以降になりますが、いずれにしても一般市民には観光を目的とした海外旅行は無縁でした。


それでも、1901年初頭に発行された報知新聞の特集記事「二十世紀の豫言」では、20世紀中に海外旅行が一般化することが予測されていました。


日本人の海外旅行は大東亜戦争中から戦後にかけて日本政府による強い規制を受けてきました。


外国への旅行は業務や視察、留学などの特定の認可し得る目的が無ければならず、1963年(昭和38年)4月1日以降は


現金とトラベラーズチェックによる年間総額外貨500ドル以内の職業や会社などの都合による渡航が一般化されましたが、これも旅行代理店を介して逐一認可されていました。


戦前植民地であった朝鮮半島や台湾などへの旅行を除き、


一般の市民が職業上の理由や会社の都合ではなく、


単なる観光旅行として自由に外国へ旅行できるようになったのは翌1964年(昭和39年)4月1日以降であり年1回500ドルまでの外貨の持出しが許されました。


さらに1966年(昭和41年)1月1日以降はそれまでの「1人年間1回限り」という回数制限も撤廃され


1回500ドル以内であれば自由に海外旅行ができることとなり、


これ以降、次第に物見遊山の海外旅行が広がり始めました。

PR

---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ




項目

About all of Asia Travel:Mail order:Work:Movie:Video Game
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。